忍者ブログ にほんブログ村 酒ブログへ テクノラティプロフィール
心に思うことを有態に吐露する、気ままなブログ!!
[1] [2] [3] [4] [5]
日本最南端の琉球の与那国島で、入波平杜氏が、大らかな沖縄の海の様な気持ちで、譲している花酒60度(初留液)の泡盛です。瓶熟成では、舞富名・花酒は、マイルドに熟成しています。瓶には、目いっぱい泡盛が入っていないことで、少しだけ空気が入っているので、その琉球の空気の影響で舞富名・花酒に影響を与えているものと思います。当方、こだわりの酒屋キシモトが、瓶のまま5年間熟成させました。自信を持って泡盛・瓶熟成100%5年古酒とご紹介できます。今、飲まれなくてもこれからも熟成していきます。限定6本、ご紹介致します。ご理解いただけた泡盛の愛飲家の皆様、是非とも、ご購入を無くならない内に!!画像に入荷した時の伝票を添付します。平成15年1月16日発送で生産は半年以上前なので5年以上は十分経っております。価値ある花酒瓶熟成古酒をご堪能下さい。 ■お酒はこだわりの酒屋キシモトでお買求めを!!
舞富名60度
PR
007/11/03発売:月刊リベラルタイム”酒を愉しむ 男の料理 ”の中で島外不出の泡盛として米島酒造の”久米島”が大々的に取り上げられています。”美ら蛍・古酒”は希少で手に入りにくく、味は絶品です。このような権威ある月刊誌にも取り上げられる米島酒造のフルティーでお料理によく合う”美ら蛍”をお求め下さい。 ■お酒はこだわりの酒屋キシモトでお買求めを!!
美ら蛍
米島酒造の終売品”久美の月”が異常な高値(一升瓶@30,000円から50,000円)になっています。商標の関係で”久美の月”から”美ら蛍”にラベルが変更になっただけです。中身は同じ、若しくは進化して”美ら蛍”の方が質、味等、アップ致しました。偽者もちらほら出回っているようですが、”久美の月”のラベルに”美ら蛍”(一升瓶@3,150円)との差額の26,850円から46,850円を支払いされていると言うことです。ラベルに価値観を求められる方は、納得ですが、質、味にこだわる真の泡盛・愛飲家の方は、価値ある”美ら蛍”をお飲み下さい。■お酒はこだわりの酒屋キシモトでお買求めを!!
美ら蛍
島外不出の本当に貴重な泡盛。古酒ブームの中で、沢山の古酒が、氾濫しているが、美ら蛍30度古酒の泡盛は、非常に、希少である。昨今の古酒人気の中で、手に入りにくい逸品です。女性の方にも飲みやすいフルーティで洗練された”美ら蛍30度古酒”です。新ラベル(美ら蛍の文字が金箔分)になり、中身もより充実し、美味しくなりました。美ら蛍・古酒30度、是非、お飲み下さい!!■お酒はこだわりの酒屋キシモトでお買求めを!!
美ら蛍
泡盛の起源:『君知るや銘酒あわもり』の著者、東京大学名誉教授 坂口謹一郎教授は、昭和初期泡盛古酒が銘酒であると結論付けました。さて、琉球泡盛の始まりは、500年程度前の琉球王国時代に合致いたします。安南、シャム、ジャワ等の東南アジアを通じて、蒸留酒(ラオ・ろん)が、交易によってもたらされたものが始まりではないかと言われております。今後も、少しずつ泡盛について説明していきます。お酒はこだわりの酒屋キシモトでお買求めを!!
隣の広場から当店を撮影


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[09/22 ルイヴィトン 財布 激安]
[07/23 スーパーコピー エルメス 財布 vip]
[07/21 NONAME]
[04/28 か。]
[04/28 か。]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
キィシャン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索


人気blogランキングへ