忍者ブログ にほんブログ村 酒ブログへ テクノラティプロフィール
心に思うことを有態に吐露する、気ままなブログ!!
[316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306]
酵母添加をしない生粋の山廃仕込みと木槽天秤しぼりの酒蔵・不老泉パンフレットよりの転記:迪(みち)に恵(したが)へば吉(きち)上原酒造は、文久2年(1862)に創業し、雪の多い琵琶湖の北西で、米の味をしっかりと引き出す酒造りを続けて参りました。蔵のある旧大田村は、明治8年の松本市の開智学校、明治9年の静岡県の見付小学校についで全国三番目にとなる柳原学校を村民の寄付で建てた向学の地です。当時は月謝白米二升で夜学を持つなど盛んに学問が行われ、多くの文化人がこの地を訪れたと記録されています。この『恵迪吉』は、太田の『蛙声庵』に逗留していた書画の大家、富岡鉄斎によるものです。出典は、『書経』で『善道に従えば吉となり、悪逆に従えば凶となる。怠ることなく荒むことなく勉め励むべし』と道を説いた一節からです。この字を仰ぎ見ながら、天地の恵みを、丹精込めた蔵人の技で譲し出し、飲む人に吉を導く酒となるよう一生懸命仕込んでいます。酒米作りから木槽天秤しぼりまで、こだわりの手づくり酒をご愛飲くださいませ。お酒はこだわりの酒屋キシモトでお買求めを!!
不老泉滋賀渡船


上原酒造の山廃仕込みについて山廃仕込みとは、酒造りの伝統的な手法で、酒蔵内の自然の酵母を、温度操作のみで呼び込み、育成して仕込む、まさに大自然の力が譲す伝承の酒造りの事で、杜氏達の豊富な経験に加えて、普通の仕込みの2倍以上の日数と労力、手間を要します。まず、蒸米と米麹と水を入れたタンクに、低温で自然界の乳酸菌を呼び込みます。乳酸発酵が始まり、約2週間で無菌状態になります。そこへ温度操作により、優良蔵付酵母を呼び込みます。こうしてアルコール発酵が始まります。これでやっと酒母が完成します。ここまで約一ヶ月間、速譲もとの2倍以上の期間を要します。こうして造られた酒母は生命力が強く、キレのよい酒になると共にゆっくりとした発酵はしっかりした味をつくります。こらが、熟練の技と、上原酒造の蔵に宿っている蔵付酵母によって生み出された山廃仕込みならではの旨みです。こうして」二ヶ月以上を要して譲された酒は、懐かしいような酸味と、まろやかなでコシのある喉ごしのよい独特の風味のあるお酒となり、冷でも燗でもおいしくお飲みいただける本物の日本酒です。酵母無添加での山廃仕込みで酒造りを行っている蔵元は全国でも数社のみです。お酒はこだわりの酒屋キシモトでお買求めを!!
不老泉
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/22 ルイヴィトン 財布 激安]
[07/23 スーパーコピー エルメス 財布 vip]
[07/21 NONAME]
[04/28 か。]
[04/28 か。]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
キィシャン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索


人気blogランキングへ