忍者ブログ にほんブログ村 酒ブログへ テクノラティプロフィール
心に思うことを有態に吐露する、気ままなブログ!!
[1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467] [1466]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■御祖酒造・藤田美穂様より遊穂便りが、届きましたので、転記、ご紹介させて頂きます。 ◆「遊穂山おろし純米酒(火入) 19BY」について… さて本日は発売中の商品 「遊穂・山おろし純米酒火入」 について、弊社の説明が足りずご迷惑をお掛けしている事もあり、今更ながらで申し訳無いのですが説明をさせてください。現在出荷中のお酒は、平成20年3月に上槽、火入後タンクにて1年間貯蔵、加水火入して瓶詰め、現在は瓶貯蔵の期間2年を含めて3年熟成酒となります。熟成により色もついておりますし、瓶を振りますと底に溜まっているオリが“ぼわっ”っと浮遊する状態です。 このオリは、麹や酒米など原料に由来するもので、熟成酒には少なからず発生します。 (遊穂はエキス分が多い造りをしますので、より出やすいお酒だと思います。)もちろん、呑んで頂いても全く害はありません。 オリは瓶詰めの際に「おり下げ」剤を用いて炭素ろ過する、特殊な濾過機を用いるなどで除去可能です。 が、残念な事にいずれの方法も日本酒の旨みまで取り去ってしまいます。ですので、味を最重要視する遊穂ではあえて「おり下げ」を行っておりません。熟成期間で培われたせっかくの旨みやお酒の丸味を大事にしたいと考えております。オリは熟成酒の旨みの目印です。尚、「おり下げ」をして瓶詰めしても、熟成過程の瓶内でオリはまた製成されるようです。このオリですが、燗酒にすると消えます。冷やすとまたでて来ますけど・・・。 ◆「遊穂山おろし純米酒火入」は試飲会には、ほぼ100%持参しています。「だらだらといつまで呑めるダラダラ酒なんです」と説明しておりますが、お客様の反応もとても良く、試飲会で一番手ごたえを感じる商品です。チーズはもちろん幅広いお料理に合う日本酒ですし、開栓してもへこたれない。常温管理でよい、非常に楽なお酒です。 オリ・色などしっかりありますが、お奨めの遊穂の熟成酒でもあります。是非お試し頂けたらと思います。 ◆上記のお酒ではありませんが、こだわりの酒屋キシモトに、 遊穂・純米無ろ過生原酒(22BY)仕込22号のご注文、よろしくお願い致します。
遊穂・純米無ろ過生原酒(22BY)仕込22号
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/22 ルイヴィトン 財布 激安]
[07/23 スーパーコピー エルメス 財布 vip]
[07/21 NONAME]
[04/28 か。]
[04/28 か。]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
キィシャン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索


人気blogランキングへ