忍者ブログ にほんブログ村 酒ブログへ テクノラティプロフィール
心に思うことを有態に吐露する、気ままなブログ!!
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]

新潟の長岡の恩田酒造の大正末期から昭和初期頃の時代と思われる陶器瓶です。明治時代に入りガラスの一升瓶が、生産されるようになりましたが、機械化されて無くって、手作業の吹きガラスにて作られていたので、形もいびつで、酒の容器としては、充分用を成しておりませんでした。

舞鶴鼓



そこで、前回ご紹介した通い徳利(貧乏徳利)は、詰め替え用、陶器瓶は、買取り持ち帰りの瓶として、活用されたということです。昭和の戦前になり、ガラス瓶の製造が機械によりなされるようになり、画一的なガラス瓶が生産出来るようになり、陶器瓶は、徐々に姿を消しました。今現在は、復刻で細々と陶器瓶が作られています。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[09/22 ルイヴィトン 財布 激安]
[07/23 スーパーコピー エルメス 財布 vip]
[07/21 NONAME]
[04/28 か。]
[04/28 か。]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
キィシャン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索


人気blogランキングへ